リュウセンの音楽やってます。

MoB+ stage projectの舞台「dance & music & act リュウセン」に、音楽制作で参加しています。公演は今月10/31から11/1、稽古も舞台づくりもいい感じに進んできました。

龍になりたいと願い伝説の泉へ赴く少年の成長過程と、かつて龍になろうとした男の葛藤を中心に、支配する者、支配されるもの、そしてその構図に立ち向かう者の悲哀を表現した物語(という個人的解釈)です。子供たちも多く出演し、お祭りのような楽しい場面や、ほろりと来そうな切ない場面、男同士のサシの闘いなど、いろんな見どころがありそうな感じ…!

うちのブログではリュウセンの音楽に関する情報をピックアップしつつ、舞台の音への思いをちょっとだけ書いてみようかなと思います。

続きを読む リュウセンの音楽やってます。