Sana – Never Love

Sana - Never Love札幌のコミュニティFM RADIO TxT FMドラマシティから東海林由季さんのシングルCD「Sana – Never Love」がリリースされました。

FMドラマシティで毎週土曜に放送中「大井弘幸のどさんこ元気人」のパーソナリティ大井さんが作詞、アシスタントの由季さんが歌う作品です。
総合プロデュースはFMドラマシティ放送局長のMARUさん。楽曲、グラフィックデザインなど全体にわたって監修されています。
サウンドプロデュースを務められたジーコさんからのお声掛けで、僕も楽曲アレンジとサウンドエンジニア、ジャケットデザインで参加させていただきました。

大井弘幸さんの亡くされた娘さんへの想い、もう直接届けることは叶わない、そこに在ることができない「父の愛」をつづった歌詞に、東海林由季さんが曲をつけています。

深い悲しみを背景に持つ曲ですが、届いたデモ音源を聴いたとき、この曲はレクイエムと言うよりも、ラブソングなんだと感じました。

由季さんが力強く歌う、飾らずストレートに表現された言葉とメロディーからは、悲しみを乗り越えて生きようとするパワーが伝わってきます。

由季さんとジーコさんのアコースティックギターを中心に、カホンなどライトなパーカッションで脇を固めた軽快なポップアレンジ。スタジオにいたスタッフ、プロディーサー陣総出演のバックコーラスで、明るくにぎやかなエンディングになりました。

MARUさん、大井さん、東海林由季さん、そしてとっても素敵なスタッフの皆さんとご一緒させていただきました。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です