自動車免許とるまでの日記

第1段階編(2004年4月8日?4月30日)

入学手続き

2004/04/08(木)

今日手続きしてきました!普通車MT。

俺の行く教習所「北海道中央自動車学校」は家からはずいぶん遠いです。むしろ勤務先に近い。子供の頃そのへんに住んでたんで、けっこう土地勘あり。地元の自動車学校のあたりはあんまし行かないもんだから全然わかんない。

まずは土曜から教習です!

ページ先頭へ戻る

本日入学

2004/04/10(土)

今日が入学です。初日は学科を2つ受けてきました。学科っていうから身構えてたけど、物理的、常識的にあたりまえな交通ルールという感じで、すぐに飲み込めました。

その日のうちに次の技能の予定を決められました。技能は火曜にシミュレータ、水曜から実車だそうです。ロビーに先生方の写真とプロフィールが表になって貼り出されていました。担当に決まったO沢先生は写真を見る限りおっとりした感じの方です。

翌日(日曜です)、休みでのんびりしていたところに自動車学校から電話。出てみると担当のO沢先生でした。軽い挨拶をしてすぐ、早速技能のスケジュールをざざっと言われ、どんどん入れていきます。水曜は2時間…!

本読んでるだけじゃ全然イメージわかない「半クラッチ」を、はやく体験して体で覚えたい…。

ページ先頭へ戻る

「技能」初日はシミュレータ

2004/04/13(火)

今日はシミュレータで初の技能でした。変速の練習で早速エンスト。パニクりました。。ギアも間違えたし。

なんかシフトとか使い古されてクタクタになってて、感触がつかめない。ペダルとか「きぃぃ…」って音するし。本物の車もこんな感じなのか…?

終了後担当のO沢先生のところへ行って挨拶。電話で話していたけど初対面。やはりおっとりした感じです。どんどん乗せてくれたいらしく「キャンセル待ちして今日から乗ったら?」と。次の学科を受けるのでそこはキャンセル。ってかシミュレータでびびったし(ヘタレ)。

学科は帰宅してからも自動車学校のサイトにある問題集で復習。正解率95%になるまで何度もやる。学科第一段階-3だけで150問やった!やってやりすぎってこたぁない。

ページ先頭へ戻る

初乗り

2004/04/14(水)

今日は初の実車。「原簿」と配車券を持って教習車に向かいます。…と、俺の乗る27号車があった!

まじまじと車の周りや中を見てみる。最初はATかと思ってたらしっかりシフトレバーが。助手席の足下、真ん中にペダルが1個。これが先生用のブレーキか。先生を助手席で待ちます。

担当O沢先生が登場。挨拶をしてすぐ、ものすごく滑らかな手つきで所定の位置まで車を移動。さすが教官。今後4月いっぱいのスケジュールを打ち合わせ後、席替え。乗り方をやって、ついに動かします。

今日の1時間目つまり技能2時限は基本操作と場内コースの外周を右回り。まず発進。ブレーキとクラッチ踏みつつロー入れて、ハンドブレーキ解除。ブレーキペダル離す。クラッチ半上げからアクセルを軽く吹かしつつクラッチを徐々にあげる…と(明日からは略。「発進」とする)。

しかしなかなかつかめません。ってかアクセルってあんなちょっとであれほど回転あがるとは!力が入りすぎているせいか、回転数を1000~2000rpmにうまくとめられない。発進では案の定何度かつまづきました。文字通りつまづくんですよね。ガッ…クン!と。発進してからは思ったよりもスムーズに進みました。

「最初はまっすぐ進むのも大変」と耳にしたけど、どうやらクリア。コーナリングいや進路変更は初めてにしては良い方だそうです。でもセンターラインを気にしてるとそっちに寄っちゃう。

3時限目は変速。コースの外周とは言っても狭い場内。長辺のストレートに入ったら3速へ、コーナーに入る前に減速・2速へ。途中に他の車が出現…で停止したら1速から。とにかくすごい難しい!追っ付かない!足もバラバラ。一度うまくいっても次がだめ。ほんとに身に付いていくんだろうか。。

あっという間に時間が過ぎて元の場所へ。「おつかれさまでした。明日は左回りと障害物ね。じゃ、がんばって。」とO沢先生。俺の「原簿」にハンコを2つ押して去っていきました。ええっ!?なんか押されたハンコが全然うれしくない。だってまだちゃんと変速できてないし。こんなんで次に進めるのか!?身に付いて納得してから進みたいけど、そういうわけにはいかないんだね。今の俺は、ウインカーだしたりミラーやメーターをみる余裕もないよ?

帰り道、すごいへこみました。入学一番始めにやった「適正検査」の項目に「日常で死にたいと思うことがある」ってあって。今は全然思わない俺は「いいえ」を選んだ。でも、今日はちょっと思ってしまったかも知れない。ほんのちょっとね。

ん~でもあれじゃん!今日初めて乗ったんだし。初めてのときはみんなエンストするっていうし。なんとかなるでしょう。運良くうまくいったりして調子に乗るよりは、今回みたいな結果でよかったんじゃないかな。

明日も乗ることになってる。感覚わすれてないといいなあ。

ページ先頭へ戻る

ミラーを見る

2004/4/15(木)

今日は止まってる車をよけたり信号で止まったり。ウインカーを初めて使いました。ミラーを使ったりして後方確認。ミラーを見れてもミラーに映ってるものは見れない。ただでさえ変速と曲がるのでいっぱいいっぱいなのに、さらに忙しくなった。確認→合図→行動の一連の動作が一つになってリズミカルにできるようにならなきゃ。

どうやら少しずつ「発進」ができるようになってきたけど、まだクラッチを離すのが怖い。エンストは昨日よりは減ったかな。

O沢先生は「上手な方だから自信を持って大丈夫」と言ってくれるけど、まだ全然自信持てないなぁ。20km/hで決死のドライビングしてます。

ページ先頭へ戻る

自転車は車

2004/4/16(金)

今日は学科1-4「自動車が通行して良い所、通行してはいけない所」を受けました。自動車はなるべく左を走るけど、道路のはじっこを通っちゃいけないという話とか、歩道とか軽車両の通る道について。学科の先生は自転車好きだそうで、今日はテストには出ないような自転車の話題を、洒落をまじえて熱心に語ってました。教習生はみな無反応。学校の授業のようには盛り上がりませんね。

自転車は軽車両というちゃんとした車の部類で、法律を守らないと罰則もあります。…という話題がありました。「ちゃんとメモしておいて!」と言ってたその内容は以下の通り。

  • 二人乗り→2万円以下の罰金
  • 無灯火→5万円以下の罰金
  • ケータイや傘などの片手運転→5万円以下の罰金
  • 飲酒運転→50万円以下の罰金
  • 信号無視→5万円以下の罰金または3ヶ月以下の懲役。

値段とか自動車と変わんないし!しかも信号無視は監獄行きだ!

俺、全部やってる…。やばい…!でも、最近は安全確認はちゃんとやってる!左折のときは巻き込み確認だ!(バカ

ページ先頭へ戻る

うまくいけば

2004/4/17(土)

今日は技能1つと、学科をふたつ受けてきました。技能も少しずつ慣れて、ミラーの奥が見えるようになってきた!すごくスムーズに1~3速つなぐことができた!まあ、数時限前に習得すべきことだったんだけど。

学科教習は連続であるわけでもなく、その間1~2時間待ちます。予習でもしてればいいのかもしれないけど、音楽聴きながらもさっとしてます。待ち時間中に近くのモスバーガーで昼食。「あっさりめ」にしようと思って選んだ「フィッシュバーガー」。一緒にチーズが挟まってるし、マヨネーズたっぷりだし…。まあ、うまかったです(笑)。

技能を半分くらい受けたら、仮免許試験の学科の模擬テスト「効果測定」を受けましょう…とのこと。技能が半分終わる前に学科をなるべく早くたくさん受けておかないと、自分の時間を使って自習することになる。なんかもったいないなあ。効率を考えると今はとにかく学科も受けまくるしか!よって明日も学科をハシゴです。

このペースだと、うまくいけば6月には免許とれるのかも??しかし思いのほか技能がヤバイ。油断というか予断を許さない状況。いくら予定をたてても、先のことはわかんない。自分次第。

次回の技能は火曜日。難関のひとつで有名な「坂道発進」が待っているらしい…!

なんか忙しいけど、こういうときに限って、音楽にしてもほかのもの作っても楽しくなってくる。充実してていいです。ありがたい。

ページ先頭へ戻る

モシ

2004/4/18(日)

今日は朝の9時から学科を受ける予定だったけど、時計のアラーム設定を間違えて寝過ごしてしまいました。で、1つだけ受けました。今日は運転免許制度についてでした。どの免許がどんな車を運転できるとか、できないとか、そういう内容でしたね。

仮免許試験の模試「効果測定」というのがあります。これをクリアしないと仮免の学科を受けさせてもらえないとのこと。学校のホームページから学科学習用のページに行けるんですけど、そこにある「仮免許試験模擬テスト」を6種類、すべて94点以上とれば、効果測定の合格がもらえて、仮免許試験を受ける資格を得られるらしい。ホントに!?たんなるオマケのコンテンツかと思ったら、ちゃんとしたものだったんだ…。受験番号と暗証番号を入力してログインするだけはある。。ちなみに6つのうち半分はクリア!もちろんカンニングなしで!いや、もしかして、これで合格もらったら効果測定なのか…?確認しておこう。。

明日はとるべき学科もなく、技能の方は定休日?らしいです。ということで久々の休みです。会社はあります。

ページ先頭へ戻る

坂道

2004/4/20(火)

春。春と言えば桜。♪「桜坂」。でも札幌の桜はもうちょい先。今日は雨ですごい寒かった。というわけで今日は坂道発進と踏切でした。坂道はやっぱり1回下がっちゃった。「進まない!?」と焦って、なぜかクラッチをさらに踏んでしまいました。でもそれより下り道の操作が追っ付かないです。まだ同時に複数の動作ができない。なにかやってるときに別の指示が飛んでくると、焦って半クラッチをガッ!◆と離してしまう。

コースアウトや脱輪は相当焦らない限り滅多にないけど、ペダル操作がとことんヘタクソです。発進・変速・減速の動作遅すぎ。今日は何回エンストしたことか。記録を大幅に更新。めでたくない新記録。

一方、学科はかなり好調です。仮免許試験模擬テスト「効果測定」6種類すべてクリア。仮免受ける資格をゲット!残りの学科は「消化試合」です。

なんか頭でっかちで、肝心の技能が先行き不透明…。でもまあ、以前できなかったことも少しずつできるようになってきてるように感じます。技能の規定時間は残り半分。体が覚えてくれるまで一生懸命やろう!

ページ先頭へ戻る

グネグネ道(S字・クランク)

2004/4/21(水)

♪The long and winding road♪チャチャ~チャチャ~♪

今日はS字とクランクでした。クランクってのはカクカクのS字ですね。お約束通りコースアウト。クランクで後輪が芝生に落ちました。S字はかろうじてクリア。

今日は初めてのAT車搭乗でした。操作が非常に簡単だったけど、MTに慣れているせいか違和感が。ペダルの遊びが全然違って。これはむしろ車のクセの違いなのでしょうかどうなのでしょうか。

技能のあと1時間待ちだったので、近くの繁華街にある中華食堂「宝来」で食事をとりました。ここ、初めて入りましたが、周囲のお客さんのを見ても、どのメニューもやたらボリュームがあるんです。定食の大盛り頼んでるひとなんか、どんぶりの高さよりもご飯の方が背が高い。トラックの運ちゃんとか建設作業員のようなパワーみなぎるタイプの方々にはちょうど良いボリュームなのでしょうか。パワーみなぎらない俺が頼んだ「宝来麺(レギュラー)」もものすごい量の具で、かなり苦しかったです。

明日はいつものMT、27号車に乗り換えて同じコースを走ります。

ページ先頭へ戻る

兆し

2004/4/22(木)

今日はいつものMT「27号車」でS字・クランクでした。クラッチ操作があるので、どうなることかと思ってたけど、なんとかできるようになってきました。今まで苦しんでいたクラッチの踏み具合も、今日の狭路通行での半クラッチとか断続クラッチによる低速走行で、かなり鍛えられたみたい。「クラッチ良いね。その感じがみんななかなかできないんだよ。」とO沢先生。どうなることかと思っていたけど、今日は良くなってきたのを実感できた!もちろんエンストもしてるけど。

今日はO沢先生、かなり雑談をしてきました。集中できねー!かと思ったらそうでもなく、音楽の話になると俺はなぜか調子が良くなって(笑)、行動前の確認その他も、リラックスして話しながらやってたほうが何故かうまくできる。体が覚え始めたのもあるんだろうけど、やっぱ俺は緊張しすぎて構えてしまってたのかもしれないです。

雑談じゃなくて重要な話もありました。俺は4月中に第一段階の教習を終えて、5月アタマに仮免の試験を受けるつもりでした。しかし。大型連休中は自動車学校が休みになるとのこと。(S字走行しながらの)打ち合わせで、4月末日に「終了検定」、つまるところの仮免試験を受けることにしました。日をあけてこの流れを断ち切る訳にはいかない!

先が見えた。今日は帰り道が清々しかったです。

ページ先頭へ戻る

三進二退

2004/4/24(土)

↑そんな言葉聞いたことないですが、ほんと「3歩進んで2歩下がる」と言った状況です。仮免許検定に向けて、今までやった基本テクのコンボをやってます。狭路(S字・クランク)とか坂道とかスムーズにできるようになってきたのに、普通の道での発進なんかでエンストが非常に増えてきました。狭路で半クラッチor断続クラッチで進むのを覚えてから、発進でも吹かさないで、半クラッチで動き始めてからアクセル踏む癖がついてしまったかも。だから良い回転に持っていけないんだろうなあ。もっとグイっと発進できないと流れに乗る機を逃してしまう…。原因が分かってるんだし、次で練習です。

学科は昨日で10教程すべてとりました。技能に集中して、後は忘れないように時々復習。。

ページ先頭へ戻る

一喜一憂

2004/4/27(火)

今日あらかじめ設定していた目標は、エンストをなくすこと。ペダル操作のイメージトレーニングをして挑みました。今日も仮免検定コースを走りましたが、一度クランクで脱輪した弾みでエンストした以外は一度もなし。前回と比べれば上々です。でも、エンスト回避に気を取られていたせいか、車線変更とか安全確認がぼろぼろ。こりゃヤバい。久しぶりに結構凹みました。。くよくよしててもしゃあない。

明日の目標は「安全確認をしっかりと」に決定。がんばろう。

ページ先頭へ戻る

修了検定

2004/4/30(金)

晴れ。暖かい春の陽気。でも全然すがすがしくない。緊張のためか、朝から腹の具合が非常に悪いのです。自動車学校に着いて早速トイレにこもり、這い出すように出てみるとロビーにはもう誰もいない。すでに別階の教室で検定の説明が始まっていました。

うちの学校ではまず技能検定を受けて、合格者が学科の試験を受けます。学科は余裕だとしても技能で受からなければだめ。昨日は2時間で技能の「仕上げ」にかかったわけですが、全くもって余裕なんてゼロ。本番に課題を残し、あっと言う間に2時間が過ぎてしまいました。O沢先生は「みんな同じだよ。どんぐりのせいくらべだ(笑)」なんて言ってたけど…。

技能検定開始。次番は後部座席に乗ります。試験官の先生は強面のおじさん。声もドスが利いてて重低音。さて、俺は2番手だったので後部座席。初めて他の教習生の運転を見ることになりました。なるほど。確かにどんぐりのせいくらべなんだなあ。同乗した他の教習生さんたちも安全確認を忘れたり、大きく対向車線にはみ出したり。空ぶかしがすごかったり。そうかあ…。そうだったんだ…。みんなも苦手な部分があるんだな。正直、ほっとしました。

そしてついに自分の番。前半は覚えていた通りにうまくいったんですけど、1カ所軽く間違えたのを試験官にきつく言われたのをきっかけに、ガタガタと崩れ落ちてしまいました。慌ててエンストするし、左右の足のタイミングがズレズレになるし。「検定車優先のお約束」を忘れて、教習車に譲ろうとしてパニクるし。だめだこりゃ…。終わってから試験官のアドバイスと称するお叱りをたまわりました。でも、エンストは減点ではないし、「進路妨害」もお約束から言えばなかったことになる。望みはある…か?しかし腹が痛い。

教習所では他の教習生さんたちと話す機会が今まで一度もなかったんですけど、今日は検定車に同乗していた二人とそれぞれちょっと話しました。やっぱ、あの試験官の先生が怖くてヘコんでたらしい…。…そんな感じでロビーで待っていると、校内放送。技能検定合格者の発表です。そして、俺の受験番号が。やった!技能クリア!!!腹痛が嘘のように引いていきました。学科試験に突入です。学科試験は模試をがっつりやっておいたおかげで、あっけなく終了。結果発表を待つのみです。

結果発表。学科受験者全員が合格とのこと。そうなんです。俺も受かりました。やっとこさ仮免許取得!!!

感謝!O沢先生に感謝!凹む俺を励ましてくれたみんなに感謝!!ありがとう!!うれしいよー!!!

次回の技能教習から公道を走ります。そしてそれは、今日の19時。

なんか…雨が降ってきたよ?(第二段階編へつづく

ページ先頭へ戻る