「DIY」タグアーカイブ

音質について思うこと

さて。ケーブルで音質は変わりません!

 

わーいいきなり言っちゃった!
少なくとも俺ごときのクソ耳にはわからないもん!
個人で手に入れられるレベルの機材で、集合住宅の一室でやってる俺の場合、ケーブルよりずっと影響が大きい、先に解決しなければならないことがいくつもあります。SSL-GとかハードウェアのProToolsとか入ってるクラスのスタジオとは、天と地との間に越えられない壁を隔てるくらい品質の違いがありますから、自分の道具を不用意なノイズが乗らないよう必要最低限の知識を持って、正しく使っていれば十分だと思っています。

音をお届けする立場の端っくれではあるけれど、「ケーブルの違いがわからないクソ耳と開き直る」ことで、精神的にも、経済的にも、とっても楽になりました。電源ケーブルも、オーディオケーブルも、とにかく「見た目や使い勝手、丈夫さ」で選べるようになったし、こだわりさえなければ、業務用の製品か、パーツをそろえて自分で組めばいい。

音質比較でモンスターケーブルとハンガーの針金の話はけっこう有名。モンスターケーブルの製品は丈夫で良い造りです。丈夫であれば腐食や断線など接触不良が起こりにくいから、長く使えます。それは工業製品としてとっても大事なこと。

一番信頼できる(断線してもがっかりしない)のは、自分でプラグをハンダ付けしたケーブルです。
自分で作ったマイクケーブル、オーディオケーブルを何本も20年近く使い続けてます。カナレもノイトリックもいいパーツを出しています。

音質の話をするとき、本来無視できないことがあると思います。

続きを読む 音質について思うこと